読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想文 pha しないことリスト

 

phaさんの著書「しないことリスト」を読んだ。

 

しないことリスト

しないことリスト

 

 

 

読みながら、気になった部分をTwitterで書き留めてみた。

これ便利な機能だな。 

 

仕事もそう、勉強もそう

どこにいても、こういう考え方の人は一定数いる。

個人の性癖だから、自分でそう考えるのは別に問題はない。

単に人に押しつけなければいいだけのことだ。 

 

うまくいっても「たまたま」

うまくいかなくても「たまたま」

こんなに楽にゆったりと毎日生きれたら、どんなに良いだろう。

 

これはまさにブログであり、Twitterであり、ネットツールのこと。

モールス信号を打ち続け、この広い世界で誰か1人にでも

届けばいいんだと思う。

 

iwanttobefree.hatenablog.com

 

仕事もそう、人間関係もそう。

頑張ることより、頑張らないで何とかしようと考えることの方が

どれだけ健全な精神か。

頑張らなくてもできちゃう、頑張らなくても生きていけちゃう

これが一番いいことだ。 

 

よく言われることだが、あらためて心にとめておきたい。

仕事なんて、所詮人生のone-pieceに過ぎない。 

 

ハッとさせられる一文。

とかく大人になると「それが何の役に立つの?」と思ってしまいがち。

人生なんて所詮無意味、楽しんだもん勝ち。 

 

義務教育が終わったあとは余生という言葉が出てくる。

自分はたまたま、まだ生きているだけだと思えば

確かにたいていの厄介事でも楽な気持ちで向かえることができる。

 

この前文として、phaさんの先輩の言葉が出てくる。

イワシが群れで泳いでいる際に、クジラがガーっと食べてしまう

人生なんてそんなもんだ、と。

例えが面白いが、確かに人生ってそんなもんかも。

明日死ぬかもしれないし、何があるかわからない。

人間は生も死も成功も失敗も意味を持たせたがるが、所詮後付け。

本当にそんな意味があったのか?いや、ないでしょ。

人生は無意味。

 

 

phaさんの本は、

ニートの歩き方

持たない幸福論

と読んできたが、この本はその集大成的な印象を受けた。

phaさんの考え方、生き方の本質が記されている気がします。

 

仕事が嫌な方、人間関係で消耗している方

そのほか疲れている方は読んでみてはいかがでしょうか。

スーッと心が軽くなると思います。

 

セミリタイア人気ランキングはこちらです