読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想文 人生の<逃げ場> 上田紀行

 

もうタイトルを見ただけで「良い本」だってわかりますよねw

 

ちなみにサブタイトルは

「会社だけの生活に行き詰っている人へ」

 

もう読むしかないでしょwww

 

というわけで、読んでみました。

 

著者の上田紀行さんという方について

私は全然知らなかったのですが、結構著名な方のようですね。

「癒し」という言葉を日本に広めた方だとか。

また、奥様が紅白歌合戦の総合司会もつとめたNHKの竹内陶子アナだそうです。

本の背表紙の著者紹介には「スリランカで悪魔祓いのフィールドワークを行った」とあるのが、ちょっと気になりますが・・

 

 

本の内容をミニマムに要約すると

人生を会社単線(会社のみ)でいくのではなく

複線化する必要がある。

それは結婚して家庭を持ったり、地域の共同体に関わることで可能となる、

といった内容でした。

 

家庭を持つ自分としては、とても納得の出来る内容でしたが

今の時代、人生を複線化するためには、必ずしも家庭や地域の共同体を必要ともしないのかなとも思います。

ブログやSNSなどを使って、自分と価値観の合う人とつながることによって

十分複線化は可能になるはずです。

私自身、会社・家庭・そしてブログなどを加え、3つの場所を用意することによって、だいぶ日々の生活が楽になってきました。

会社が嫌でも家庭に帰ればと思えば楽になります。

家庭で会社の愚痴が言えない場合でも、ブログを書けば楽になります。

 

iwanttobefree.hatenablog.com

 

 

iwanttobefree.hatenablog.com

 

いつの間にか、本の感想より自分のことみたいな記事になってしまいましたが・・

本のサブタイトルのように会社生活に行き詰っている方は読んでみてはいかがでしょうか。

ちょっと宗教っぽい部分もありますが(何しろスリランカで悪魔祓いのフィールドワークですからww)

読んでいくうちに胸がスーッと軽くなると思います。おすすめします。

 

 

セミリタイア人気ランキングはこちらです