ポジティブ

f:id:iwanttobefree:20170129231113j:plain

 

年度の切り替えで、仕事内容が変わったためか

最近ものすごく心身の調子が悪くなっていました。

 

朝、通勤途中でお腹が痛くなり、職場に着くと30分くらい動けなくなるような状態で、さすがにこれはマズいと・・

ついにというか、とうとうというか、心療内科に予約を入れました。

人生初の心療内科です。

この時期、やはりそういう人が多いのか予約が込み合っていて、診察は数週間先です。

そこまで歯を食いしばって、耐えるしかない・・

と思っていたのですが、やはり辛い。

 

今日は仕事が休みだったので、家族で出掛けたのですが、その途中、通勤で使っている道を通っただけでお腹が痛くなってくる事態に・・

 

いや、これは本当にマズい・・

月曜から仕事に行けないんじゃないか、と本気で悩み始めました。

 

マズい、マズい、マズい・・

気分は落ち込む一方。

やばい、やばい、やばい・・

どうしよう、どうしよう、どうしよう・・

 

 

ん?

まてよ・・

そうだ!A1理論さんの記事を読もう!

 

そうです。

このブログを始めるきっかけを与えていただいたA1理論さん。

 

iwanttobefree.hatenablog.com

 

A1理論さんの記事は、日本社会や労働に関する深い洞察や鋭い視点があるのですが、なにより「ポジティブ」「読めば元気を与えてもらえる」ものが多いのです。

 

早速、ブログを読み返させていただき、この記事にたどりつきました。

 

okite.hatenadiary.jp

 

 

銃声がしない国で、 毎日、毎食、『日本食』が食べれて、 毎晩、ブログが書けて、 時々、ゲストハウスや下諏訪に行ける、 だけで、僕は十分、幸せですよ。

 

確かにそう。

身の安全を脅かされることなく、毎日3食美味しい食事が食べられています。

毎晩ブログは書けていませんが、本を読んだりネットをしたりする時間も少しはあります。

子供とお風呂に入ったり、一緒に布団で寝たりする幸せも私にはあります。 

 

アジア人からしてみれば、日本人の人生なんてイージーモード過ぎるんじゃないかな? けど、日本人は考え方がネガティブ過ぎる。 でも、それって、「気の持ちよう」だけなんじゃないかな? って、思う。

 

アジア人だろうが、日本人だろうが、アメリカ人だろうが、人間自体、そんな大した生き物じゃあないんだ

 

日本人が問題視することのほとんどは「気の持ちようの問題」だと思うけどなぁ。

 

古典的な例え話ですが、

これは、コップの中に水が半分「しか」入っていないと思うか

半分「も」入っていると思うかの違いなのかもしれない。

 

前述したとおり、自分は色々幸せなものを持っているし、少なくとも「今現在は」何一つ不自由しない生活をしています。

要は「将来の」不安におびえているだけなのです。

 

明日の仕事はどうしよう・・・

老後のお金は大丈夫かな・・・

 

仏教に「今、ここ、我」という教えがあります。

過去も関係ない、未来も関係ない。

明日死ぬかもわからない。人生なんて、いつ終わるのかわからない。

だから「今」「ここにいる」「私」がやることに全て集中しなさいということです。

 

私は恵まれています。

何も悩むことなどなかったのです。

A1理論さん、ありがとうございます。

 

 

こちらの記事もおすすめさせていただきます。

okite.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

セミリタイア人気ランキングはこちらです